しあわせな結婚をするために。「思い込み」を変えることができれば、あなたはもっと自由になる

いつも性育アカデミー協会のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

シリーズでお届けしてきました「結婚の誤解」。
お金、時間、自由について、それぞれひも解いていきました。

結婚したらお金も時間も自由ではなくなる??! それはホンマですか?!

2018.12.02

結婚したらお金も時間も自由ではなくなる??! それはホンマですか?!(その2)

2018.12.03

結婚したらお金も時間も自由ではなくなる??! それはホンマですか?!(その3)

2018.12.04

 

今日はこのシリーズも最後です。
そしてこれが、あなたに一番お伝えしたかったことです。

「思い込み」を変えることができれば、あなたはもっと自由になる

「結婚の誤解」であるこのシリーズでお伝えしたかったことがあります。

それが「思い込みによる不自由さ」です。

結婚して不自由だ、というのは、「思い込み」の問題であることを、このシリーズから読んで頂けると嬉しいです。

冷静にみれば「そりゃそうだ」と思って頂けると思います。
ただ、それが「自分ごと」となるとそうもいかないことも、十分知っています。

だからこそお伝えしたいのです。
「思い込み」を変えることができれば、あなたはもっと自由になる、ということを。

 

「思い込み」が世界を創る、といっても過言でありません。

思い込めるからこそ、感情が動きます。
感情が動けば、そこにむかって行動することができます。

「思い込み」というもは、決して「悪い」ものではありません。
これがなければ……あるいみ、生きてはいけない、とさえ思うからです。

「結婚の不安」はどこからくるのか?

人は感情があるからこそ、快・不快を判断し、「快」を選びたいと思う生き物です。

もし結婚に不安を持てば……「不安」は不快な感情です。
ですから、不安をもたらす「結婚」という選択肢を選ぶことをためらいます。

結婚に不安を持ってしまうとき、「結婚」を選ばなければ、すくなくとも「結婚の不安」という感情からは解放されます。

「結婚をしない」という選択を選ぶこともあるでしょう。

けれども、あなたの「結婚の不安」は、果たしてどこから来たものでしょうか?

「結婚をしなければよかった!」と後悔している誰かの姿をみたことがあるから?
「結婚って不自由だよ。独身はよかったな」と呟く誰かの声を聞いたから?

あるいは……あなたのお母さんが幸せそうにみえなかったから?

けれども、その誰かの話も、あなたの見立ても、果たしてほんとう? なのでしょうか。

それが「ほんとう」だとして、あなたも「同じようになる」と誰かが決めたのでしょうか?

「思い込み」を変えるためにすること

あなたが誰かと「同じようになる」とは決まっていないからこそ、結婚生活がうまくいっていない人の意見を参考にしないでほしいのです。

「結婚をしたい」「パートナーを見つけたい」と思っているならなおさらです。

「自由で幸せな結婚をしたい!」と思っているのに、「結婚は不幸だし、不自由だ」と思っている人の意見を参考にすることは間違っています。

「不幸・不自由」という思い込みを作るだけです。

そうではなく、あなたには

「結婚は自由だよ」
「歳追うごとにどんどん仲がよくなっていくよ」
「ケンカしても仲直りするほどに、仲良くなるものだよ。だからケンカも悪くないんだぁ。自分の見えなかったところが見えてくるしね」
「パートナーってね、お互いが無くては成らない存在なんだよ」
「パートナーの笑顔が喜びなんだぁ」

というカップルの意見を参考にしてほしいのです。

もちろん、<あなたが誰かと「同じようになる」とは決まっていない>ことには変わりありません。

けれども、どんな意見を参考にするか? で、あなたの「思い込み」を変えることができます。

「思い込み」は、あなたの行動の原動力です。

決まっていないからこそ、「思い込み」の力を使って行動していくのです。

「自由で幸せな結婚」に向かうための、行動へ。

 

もしあなたの身近に「幸せなカップル」がいなければ、今の環境とは違うところへ出て探してください。
かならず、そんなカップルはいます。

現にわたしの周りには、「結婚て素敵だよ」「パートナーが大好き」と、結婚して何年たっても、そうおっしゃるカップルばかりなのですから。

大丈夫。あなたもかならず、出会えます。

あなたが「幸せな結婚」を望むなら、うまくいっているカップルの意見を参考にしてください。

それをひな型に、あなたの結婚像を作ってほしいのです。

これも、「思い込める力」によるものです。

たとえ、あなたのご両親が幸せに見えないとしても、幸せな夫婦だと思えないにしても、あなたは……幸せになってもいい。

幸せな結婚をしても、いいのですから。

幸せのリーダーシップは、自分の手でつかんでください。

応援しています。

食を育てるように性を育てよう!
愛し愛されるを文化にし、日本を元気しよう!

日本性育アカデミー協会公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA